アメリカ建設会社(ゼネコン)とアメリカ設計・エンジニアリング事務所のネットワーク、鹿島USAグループ

鹿島USAグループ概要


鹿島USA 鹿島USA (KAJIMA U.S.A. INC.)


所在地: 3475 Piedmont Rd., Suite 1600, Atlanta, GA 30305
電話: 404-564-3900
事業内容: 設計,施工,エンジニアリング,
不動産開発,ゴルフ場経営
売上: 設計・施工7億ドル、開発事業3億ドル
ホームページ: http://www.kajimausa.com



鹿島USA社は、鹿島建設の米国法人として1964年に設立以来50年にわたり、北米地域で建設・不動産開発事業に取り組んでおります。


現在、弊社は傘下の建設事業会社5社、不動産開発事業会社5社を通じ、各社の特徴を活かした事業を展開しています。


建設・設計事業では、プロジェクトの初期計画段階からアフターサービスまで一貫したサービスを提供できるスタッフをインハウスに擁し、アトランタ、シカゴ、ダラス、ロサンゼルス、メンフィス等で生産施設や物流施設を、ニューヨークではマンハッタンを中心にオフィスインテリアのプロジェクトを日系ゼネコンならではのきめ細かい対応で行っております。


一方で、2002年にハワイ州最大のゼネコンであるハワイアンドレッジング社、2005年に産業施設等の設計/エンジニアリング/建設を手掛けるオースチン社、更に2008年に90年以上の歴史を持つジョージア州の建設会社であるバトソンクック社を傘下に収め、ローカルマーケットへの拡大を図ると共に、日系企業のお客様にも米国で長年一流と評価されてきたサービスを提供できる体制を整えております。


開発事業においては、集合住宅、介護施設、商業施設等の不動産開発を手掛けるバトソンクック・デベロップメント社、全米各都市で不動産投資事業を展開するコマーシャル・デベロップメンツ・インターナショナル社、及び西海岸で宅地造成やオフィスビル等の不動産開発を行うカジマ・デベロップメント社等があります。


また、2013年には物流施設開発・運営事業を行うロジスティック・デベロップメント・インターナショナル社を設立し、大規模物流施設開発専業のIDI社とJVを組成し事業を推進しており、多くの日系企業のお客様にもテナントとして入居していただいております。


その他、ニューヨークではアングルブルック・ゴルフクラブを運営しており、戦略的なコース設計、質の高いサービスで多くのゴルフ通の方に楽しんでいただいております。